スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、書いちゃっても……良いよね……

 在る意味でゴールな訳ですが、もう前のブログも無くなっちゃったことですし、仮面ライダーについて書いてもいいですよね。
 誰も覚えてないし、証拠はどこにも残ってないはず!!

 と言うわけで今日は「ライダー大戦2010」についてネタバレ祭りです。これはやはり映画を見た人だけ読むことをお勧めしますよ。お陰で私も楽しめた。


 ネタバレです、仮面ライダーディケイド×ダブル Movie大戦2010 をご覧に成られていない方は読まれないことをお勧めします。































 ディケイド完結編

 とにかく終わったわけですが、どうしても残ってしまった謎から先にかたづけちゃいますか。
 結局、鳴滝ってなんだったの?
 大ショッカーを倒してくれって最終回付近で士に頼んだかと思えば、自分は大ショッカーに入って、しかもゾル大佐を名乗るとは。
 で、キバーラは鳴滝の手先じゃなかったのか? 気がついたら夏海と一緒に戦ってましたけど、てっきり夏海を洗脳して最後まで敵かと思いきや、そんな様子はどこにも無し。じゃあキバーラってなんだったの?
 あとは海東は士の過去を知っていたんじゃなかったっけ? その割に、結局士には過去は無かった的な感じになっちゃってますけど。

 とつっこみ処はいくつもあるわけですが、そんな考察はいくら言っても詮無きこと。
 まずはセイリングジャンプの自由度の高さに興奮しましたよスカイライダー。あんなにビュンビュン躱したら勝てそうに思えるじゃないか。一撃で落ちたけど。
 それに比べて重力を操るライダー、スーパー1はそれこそ友情出演でしたね。一瞬でやられた。
 Jはでかいのがデフォルメか。かなりかわいそうな扱いにも思えたけど、でも一番頑張っていたと言えるかも。

 昭和ライダー勢は余りいなかったとはいえ、ほとんど倒しちゃったのは間違いないんでしょ? BLACKもなんだろうなぁ。
 それからクウガ。TV最終回を見る限り彼こそ悪の心に染まっている感じだったんですけど、あの件はリセットですか?
 ついでに海東もTVラストで突っ込んできて銃突きつけてたけど、あれに関してもいっさいスルーでしたね。
 ここまで来るとTV最終回とは実は繋がってないんじゃないかと疑いたくなるんですけど。アルティメットクウガで目が黒かったらダグバと同じ存在のはずなのに人間の心を持ってたし。でもライジングアルティメットはちゃんと目は赤かったし。その辺は無視しておいた方が良いのか?

 おっと、気付いたらまたつっこみ合戦に。

 閑話休題

 最後に平成ライダーそろい踏みは良かったよ。11対1は卑怯とか一瞬思ったけど、相手が強すぎたからアリだな。とどめの全員最終形態変身での総攻撃は燃えたよ。ディエンドだけ何の変化も無かったのがちょっとかわいそうだったけど。
 岬ゆり子……、彼女はライダーではありません。ライダーでなくてよくなった人です。毒にやられる運命だけは変えられず。電波投げは平成の映像技術のお陰でかなりかっこよくなりました。ウルトラサイクロンはどちらかというとストロンガーの時の方が好きだけど。

 デイケイドの正体、それは破壊でもって新たに創造する存在。すべての世界を存続させるために破壊という手段で救うことを宿命づけられた救世主。ということは……セーラーサターン!!
 再生は破壊の先にある、ってのは最近否定されることが多かった設定なので、意外に見落としてましたね。しかしそうすると余計に鳴滝の存在がわけ解らない……。なに? 結局個人的な恨みだったの?
 で、旅を続けることがディケイドの物語と言うことで、旅は続いていくわけですね。良いまとまりかったとおもいますよ。気になる所はわりと合ったけど。


 ビギンズナイト

 始まりの夜の物語を回想するという話。
 今回出てきたドーパントの起こす事件は本当にただのきっかけで、重要な部分はすべて過去の一夜にあるという話の流れは、正直感激しました。
 しかもドーパントのしょぼいこと。確かにあれが犯人というのはスリッパで叩きたくなるわ。
 奴の正体判明直後の幹部三人による総攻撃のほうがかっこよかったという、更に追い打ち御受けての脇へのおいやられ。かと思ったら、最期の最期でネオ生命体と融合して見せ場が出来てよかったね。
 それにしても三幹部同時に戦っても乗り切れるダブルはスッゲーつえー!!

 ファングのガイアメモリは過去編でのみ使用。いずれ本編でも出てくることでしょう。
 スカルはもう出ない……いや次の映画あたりでまた出てきそうだな。顔だけ変身解除は結構かっこよくて、しかも仮面っていうのを意識させてくれるので大好きです。
 最後に登場のアクセルはスカルのバックルを利用して変身するのかな。一本で変身しそうだし。

 なにはともあれ、初めての夜が思った以上に盛りだくさんの内容で良かったです。


 MOVIE大戦2010

 そしてまさかの両方の映画が一本にまとまる瞬間。
 仮面ライダーの名は世界を繋げる。正義の系譜に断裂無し。
 平成ライダー揃ってのファイナルフォームライドは壮観だった。まさかこれほどまでとは。「くすぐったいぞ」ってみんなが言うのがいいよね。
 ディエンドはやっぱり無しでしたけど。残念。
 敵のメカを乗っ取るダブル、そんなことも出来るのか。何でもありだな。

 最後はダブルのファイナルフォームライド。サイクロンサイクロンとジョーカージョーカー。
 ……ゴメン、こうなるとダブルである必要が無くなったのではって思ったのは俺だけ? いや、悪いとは言わないけど。

 最後に別の世界のおやっさんに帽子が似合うと言われて、一つ救われて終了。
 てっきり序盤のおやっさんはカメハメ師匠みたいな立場かと思っていたので、きっと一人前だと認めて貰える物だと思っていたら、ただの偽物だったので、ちょっとがっかりだったのです。それがラストでまさかの登場にホッとしました。

 これでもってディケイドは終了。死神博士のガイアメモリーについては興味在りますが、それは今は触れないことにしましょう。
 ダブルはこれからも続いていきます。これからも楽しませてくれることでしょう。


 では今日はこの辺で。
 さて、総帥の感想でも見るとしますか。





追記

 我が友、総帥25と共にある違和感を解消すべく深夜遅くに決行された。それは……
 仮面ライダーディケイドTV最終回。その時に流れた劇場版予告を確認しました。
 その内容をすっかり忘れていた我々二人は同じ感想を抱く……

「え……、何これ?」

 なんか知らないけど、MOVIE大戦にはなかったカットばかりが次々と流れる15秒間。
 そして、更に同調する想い。

 そう、俺たちが見たかった最終回はこれだ!!

 これが見れると思って劇場公開を楽しみにし、12月12日を待っていた。
 その蓋を開けてみたら、実はまったくの別物だった、というこれって嘘・大袈裟・紛らわしい……以前の問題な気がするのだが。
 あの15秒に詰め込まれている内容は、MOVIE大戦のおそらく40分弱あったであろう劇場での内容より濃かったのだ。
 鳴滝の正体とか、世界の本当の姿とか、ユウスケの変貌とか、夏海の決意とか、その辺りが全部見れた。上記の感想で消化不良と言ってしまったすべてが公開されるはずだったに違いない。
 そう、鳴滝はゾル大佐な訳がないし、ユウスケは黒くなってるに違いないし、キバーラは間違いなく敵だったはずなのだ。
 なのにそれらが……存在しない。

 我々の結論はこうだ。

 まず私の感じた最初の嫌な予感。それは今回の映画はディケイドがメインだと思っていたのに、先にディケイドが始まったこと。
 ダブルが想像を遥かに超えておもしろかった、かついい話だったこと。
 そうなると、メインはダブルだったと言える。
 そのダブルの予想外の出来映えの良さに、映画の評価を上げてしまった我々はディケイドの最終回がどんな物だったのかを忘れて「全体的におもしろかった」と結論づけてしまったのだ。
 そう、つまり、誤魔化された!!

 この15秒のCMには俺たちが見たかった本当のディケイドの最終回が存在している。
 なのにそれは作られていない。
 元から存在しなかったのか、ただの嘘予告だったのか。
 子供たちは気付いていないかも知れない。だが映画を見た直後の子供たちにこの予告を見せればかなりの確率でツッコミがはいるはずだ。
 大人はほぼ確実だろう。

 その結果、MOVIE大戦自体は本当に良いできだった。それは認める。
 だが俺たちの本当に見たい最終回は別にある。それを作ってくれ。
 いっそ映像化しなくても良いから。


 ということで、それが叶わないなら、私は自分で書きます。
 ……という結論でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

脚本化いわく

ディケイド本編はあの最終回の後に振り出しに戻る、永遠の「ループ」話なんだそうで。
(mixiニュースにも取り上げられてました)
どこかのサイトで「なげっぱなしはあの脚本家のお家芸」みたいな話を聞いた気が…

どうも久しぶりです。不況不況といわれながらも、師走は忙しい時期だと実感しているこのごろです(ただ、仕事場を見ると、去年に比べると同じ12月でも勢いが弱いとも実感してますが)。

返信→Grid Seekerさん

 永遠のループ話というのは読みました。どう読んでも言い訳にもなっていないような気がしましたが。ループ……してるって言うのかが問題だと思うんですよ。第一話は未来を夏海が夢で見た話で、最終回はまたしても夢オチでそれから夏海は士と一緒に旅に出るって解釈なんですかね。
 第一話と最終回で戦っているライダーが違う時点で無茶だと思いましたけどね。
 投げっぱなしは別にいいと思うんですよ。でも映画告知として流してしまった物だけはなんとかするべきだったと思いますね。

 ご無沙汰しています。
 師走は本当に忙しいです。不況だからこそ稼ぐために忙しい今日この頃です。
 ではでは~♪
プロフィール

並紀 朱鷺、

Author:並紀 朱鷺、
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。